アスラクロニクルズホームページ
ホームに戻る 音楽の試聴 写真 バンドメンバー アスラの仲間 応援メッセージ お問い合わせはコチラ
ASURA

Asura Chronicles ニューアルバムの視聴はコチラ

一寸先は・・・  
Olympia  
赤い風  
Ribbon  
ラベンダー  
優しくなれるから  

アルバムジャケットは藤澤富雄さん
NEWアルバム -ASURA- by Asura Chronicles
藤澤富雄氏によるクールなアルバムジャケットデザイン

新曲情報

新譜 「素直でありたい」 Hinome Atsushi 作曲

ヒノメアツシ
天愛(ame) Hinome Atsushi のブログもヨロシクね!

ニュースとライブ情報

新Vocal 「ame」を迎えた新生Asura Chronicles

Asura Chronicles英語サイト 写真ギャラリーの更新
写真は宮宅和也氏
メイキング 楽曲製作の様子
メイキングのエピソード
バンドのプライベートな話 ASURA 海外サイト
英語版オフィシャルHP

iTunesとコロンムビアミュージックより楽曲配信

Asura Chroniclesモバイルサイト

Asura Chroniclesの
携帯サイトをチェックしよう
着うたのダウンロードは
コチラから


大ヒット シングル「赤い風」のギターTABスコア
Hinome Atsushi監修による「赤い風」
オリジナルギターTABスコア。

アスラクロニクルズ:赤い風オリジナルギタースコア


 
ASURA
 
Lead Vocal-天愛(ame)

2007
当時、コーラスメンバーを募集していたAsura Chroniclesの
オーディションを受けバンド加入となる。

2008
コーラスとして活動中、当時のリードシンガーが脱退
バンドは活動休止になる。
新ボーカルを探すが、ボーカルオーディションは難航した。
  ある日、Atsushiが新曲「素直でありたい」の制作中に
天愛に仮歌を入れてほしいとリードボーカルのラインを
歌わせたところ、彼女の独特なハスキーな声と哀愁の
ある歌い方にシンガーとしての可能性を感じた。
この出来事がきっかけとなり、Asura Chroniclesの
新リードシンガーとなった。







Guitar-Hinome Atsushi

1995年
日本のMTVに出演したMR.BIGに影響を受け
本格的にギターを始める。学生時代は主にVan Halen
やSteve Vai 等のカヴァー、 ジャムセッションをして
遊んでいた。

2002年
Billy Sheehan 、 Edward Van Halenに影響を受け
アメリカ ロサンゼルスで音楽を学ぶ為、渡米。

2004年
ハリウッドのサンセットストリップを中心に
ソンヤ・カーンやロアなどのバンドでギタリストとして活動。

週に数回は必ずハリウッドやベンチュラーのバーや
クラブに足を運び、John Novello , Allan Holdsworth ,
Terry Bozzio などの有名アーティストのライブから
技術を学んだ。

2006年
日本に帰国しロックバンド Asura Chronicles を結成。
全楽曲の作詞/作曲を担当する。

hinomeatsushi
 
ASURA
Copyright 2006-2009 Asura Chronicles
ASURA